キャピキシルと併用すべき育毛サプリメントの成分

キャピキシル入り育毛剤は高い効果があるとされていますが、さらに育毛効果を得たい、と思いませんか。育毛剤はあくまで頭皮の外から影響をあたえるものです。そこで注目して欲しいのが育毛サプリメントです。

育毛剤と育毛サプリメントを併用すれば、身体の中と外から相乗効果が得られるかもしれません。

こちらではキャピキシル配合の育毛剤と併用すべき育毛サプリメントの成分について紹介します。どのような成分を含んだ育毛座プリメントを利用すると、より高い育毛効果が得られることになるのでしょうか。

ノコギリヤシが含まれている育毛サプリメントを利用しよう

・男性型脱毛症(AGA)に陥っている方におすすめのサプリ成分

ノコギリヤシについては天然のプロペシアと呼ばれているのです。実は発毛剤のプロペシアと同じく、前立腺肥大症に効果があるとされていえる成分なのです。プロペシア配合の湯構成分であるフィナステリドと同じく、男性型脱毛症の原因物質であるジヒドロテストステロンの量を少なくできる成分とされています。

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンのテストステロンと酵素の5αリダクターゼが結合することによって生まれてしまいます。ノコギリヤシに関しては、その5αリダクターゼ位の活性度合いを引き下げてくれます。要は、テストステロンとの結合を阻害できるのです。その結果、ジヒドロテストステロンが生み出されにくくなり、結果的に男性の薄毛が改善する、と考えられています。

キャピキシルにも男性型脱毛症対策はできるとされています。しかし、5αリダクターゼに関しても体内が関わっているので、いくらキャピキシルでも体の奥まで浸透していける量は限られています。だからこそ、ノコギリヤシを服用して、体内から男性型脱毛症対策を行うべきなのです。

ノコギリヤシとキャピキシルの併用に問題はないのか?

・副作用が出てしまう可能性は低い

相性の悪い成分同士ではないので、特に併用をしたからといって問題が大きく出てしまうこともありません。そもそも、双方ともに天然し得分を中心としています。身体に大きな影響を与えてしまうことは考えにくいので、長期的に併用しても大きな問題が出てくることはありません。

ただし、大量摂取をしてしまうとアレルギーなどの可能性も出てくるので注意しましょう。