キャピキシル配合育毛剤「フィンジア」を使ってみた感想



大人気育毛剤であるフィンジアを試してみました。キャピキシルが入っているとのことですが、どのような効果があったのか知りたかったのです。また、使用感についてもチェックしてみました。

育毛剤は実際に使ってみなければ見えてこない部分もたくさんあります。こちらでは、フィンジアを利用してみた管理人の感想を発表していきます。

あくまで個人的な感想なので、その点は考慮してもらって読み進めてもらえたら幸いです。

フィンジアの効果に関する感想

・爆発的な効果は期待できないが・・・

頭皮に塗布してすぐに高い効果が得られる、といった感じにはなりませんでした。ただ、これはマイナスポイントではありません。育毛剤ですし、医薬成分が含まれている発毛剤に関しても、急に高い効果が得られるとは限らないのです。

・頭皮環境が落ち着いてきた

私の頭皮ですが、以前ミノキシジル配合の発毛剤を利用していたところ、頭皮湿疹が高頻度で起こるようになってしまいました。もともとお肌があまり強くないようなのです。しかし、フィンジアを利用しても特に大きな変化は現れません。
かえって頭皮環境が良くなった、と感じるほどです。

・髪の毛にコシが出てきた

一時的に使用したので、2ヶ月程度の調査期間しか設けなかったのですが、髪の毛にコシが生まれ始めました。要は、髪の毛が太くなってきたように感じたのです。

髪の毛をセットしても、いままでは細いからかすぐに髪型が乱れてしまいました。しかし、フィンジアを使い始めてから髪の毛のセットがうまくいくようになったのです。地肌の見えにくくなり、かなり高い育毛効果を実感してます。2ヶ月の使用でそれだけの効果なので、継続して利用したら、もっと素晴らしい効果が得られそうです。

フィンジアの使用感に関する感想

・臭いはなし

フィンジアを利用していても、頭皮から臭い臭がする、といったことはありませんでした。そもそも、香料も含んでいないので、育毛剤を使っている、といったことをまわりに知られるようなことはないと思います。

・さっぱりとしている

塗布してもそれほどベタベタしている、といった感じはありません。しかも、頭皮に対する一定の清涼感があるのです。清涼感が強すぎると刺激が心配になってしまいますが、清涼感もそれほど強くありません。刺激も弱いと感じました。




>>フィンジアの公式サイトはこちらから

キャピキシル配合育毛剤「The scalp5.0c」を使ってみた感想



キャピキシル配合の育毛剤として広く知れ渡ってきているのが「The scalp5.0c」です。利用者も多くなっており、どの程度の効果があるのか、さらに使用感は良いのか、といったことが気になってきました。

今回は、「The scalp5.0c」を実際に使ってみた感想について発表します。あくまで個人的な意見なので、他の利用者の方とは違った感想になってしまうかもしれませんが、良い育毛剤を利用したい、と思っている方は必見です。

The scalp5.0cの効果に関する感想

・抜け毛が減りました!

The scalp5.0cの利用を開始してまず感じたのが、抜け毛の量が減った、といったものです。利用前は、枕に毎日10本近くの髪の毛が付いていたのですが、開始してから1週間くらいたったころに5本程度まで減りました。3週間たった頃には、1本から2本家抜けなくなりました。

シャンプーをしている時の抜け毛の本数は数えていないのでわかりませんが、実際に抜け毛の本数はかなり少なくなったと実感しています。

・産毛が生えてきた

管理人は前頭部の生え際が薄くなるタイプなのですが、そこを中心にThe scalp5.0cを浸かっていると、続々と細かい毛が生えてきたのです。その産毛がどこまで大きくなるのかはわかりませんが、かなり期待しています。いままでほとんど毛が生えていなかった場所に産毛とはいえ髪の毛が生えてきたので、良い兆候だと思っています。

・頭皮の痒みが減った

脂性肌であり、あまり頭皮環境は良いとはいえないのですが、お肌の痒みはだいぶ減ってきたと実感しています。The scalp5.0cには頭皮を守る成分も含まれているので、その効果が発揮されたのかもしれません。

The scalp5.0cの使用感に関する口コミについて

・薄毛の部位にピンポイントで利用できる

ノズルタイプの育毛剤なので、管理人と同じように局部的に薄くなっている方におすすめだと思います。全体的に薄くなっている方にはちょっと使いづらいかもしれません。スプレータイプのほうが、まんべんなく育毛剤が行き渡りますからね。

・無臭である

育毛剤としての臭いは殆ど感じませんでした、臭いが付いていないので、外出前に気軽に利用できる、といったメリットがある育毛剤だと思います。
まわりに臭いで育毛剤を使っていることがバレる、といったこともないはずです。

・さらさらしている

ベタベタして頭皮が気持ち悪い、といったこともありません。さらさらしているので、利用しやすかったです。




>>THE SCALP5.0の公式サイトはこちらから

キャピキシル配合育毛剤「Deeper3D」を使ってみた感想

キャピキシル配合の育毛剤として、ネットでも話題となっており、販売数も伸びているのがDeeper3Dです。実際に利用している方も多く、クチコミ数も増えています。しかし、自分で利用してどのような結果が得られるのかが気になってしまい、Deeper3Dを試してみました。

こちらではDeeper3Dを使ってどのような効果が得られたのか、どのような使用感だったのか、といったことをお話していきます。

※あくまで個人的な感想です。

Deeper3Dの効果に関する感想

・産毛状態の抜け毛が減った

男性型脱毛症が発症すると、産毛化した毛が多く抜けるようになります。私自身も、産毛化した毛が多く抜けている現状がありました。
しかし、Deeper3Dを利用してから10日ほどたってから状況が変化してきたのです。産毛状態の抜け毛が減り始めたのです。
もしかしたら毛髪サイクルが正常化してきたのかもしれません。

・頭皮が安定してきた

時々頭皮が痒くなったり、湿疹ができたり、といった状態を繰り返していましたが、かなり早い段階で頭皮環境が良くなってきました。3日くらいたってから、頭皮の痒みが減り、湿疹も少なくなり始めたのです。

2週間程度たってから頭皮を確認してみると、湿疹が一つもありません。頭皮環境を改善させる高い効果がある育毛剤だと思います。

・薄毛の改善には至らず

Deeper3Dを2ヶ月程度利用しましたが、薄毛の改善はしませんでした、たしかに抜け毛が減り、頭皮環境も良くなったのです。しかし、それ以上の効果を2ヶ月で得る、というのは少し難しかったのかもしれません。
もしかしたら3ヶ月から4ヶ月使ってみたら状況が変わってくるかもれないのですが、とりあえず調査は終了にしました。

Deeper3Dの使用感に関する感想

・スポイトを利用してピンポイント育毛が可能

Deeper3D蓮ポートで頭皮に塗布するタイプとなっています。薄くなっている部位に直接育毛剤を塗布できる、といったメリットを感じています。
全体的に薄くなっている方には、少し利用しづらいかもしれません。

・1回の利用量が把握できる

スポイトにはメモリが記載されています。0.5ミリリットルと1.0ミリリットルの目盛りがあるので、そちらを見て塗布していけば、毎回の利用量を守ることも可能です。

・ニオイあり

匂いがあると入っても嫌な匂いではありません。シークワーサーの臭いが付けられています。さわやかな感じの香りですね。

キャピキシル配合育毛剤「ボストンスカルプエッセンス」を使ってみた感想


キャピキシル配合スカルプエッセンス 「Growth Project. BOSTON スカルプエッセンス」

全額返金保証が付いているなど、育毛剤として高い評価を受けているのが「ボストンスカルプエッセンス」です。しかし、利用してみなければ効果がわからないとのことで、試しに利用してみました。

今回はボストンスカルプエッセンスを使ってみた感想について記載します。実際に管理人にはどのような効果があったのか、使い心地はどうだったのか、といったことをお話します。
ボストンスカルプエッセンスが気になっている、という方は必見です。

ボストンスカルプエッセンスを利用して得られた効果に関する感想

・髪の毛の伸びが早くなったかも

ボストンスカルプエッセンスにはキャピキシル、といった育毛成分が含まれています。其の成分が効いてくれたのかもしれませんが、髪の毛の伸びが早くなったような気がします。スムーズに髪の毛が伸びている感覚になりました。
今までは特に前頭部の髪の毛の伸びが遅かったのですが、側頭部や後頭部と同じようなスピードで伸びている間隔です。

・頭皮の状態が良くなった

ボストンスカルプエッセンスにはフラーレンといった成分が含まれています。フラーレンには、高い抗酸化力があるとされており、なんとビタミンCの抗酸化力の172倍もあるとされているのです。
その効果かもしれませんが、頭皮が安定しました。美肌興亜が高い育毛剤なのかもしれません。もともと、炎症が起こりやすかったのですが、利用している最中は炎症に悩まされることはありませんでした。

・抜け毛の量が少なくなってきた

クシで髪の毛をセットしていると、どうしても数本髪の毛が抜けている状態でした。しかし、ボストンスカルプエッセンスの利用を開始してから、抜け毛が減り始めたのです。髪の毛をセットしても、抜けるのは1本から2本です。いままでは10本近く抜ける時もあったのですが、抜け毛に関しては大きな変化を感じました。

ボストンスカルプエッセンスを利用した感想

・ピンポイントで育毛剤が塗布できる

スポイト式となっているので、ピンポイントでM字部分などに育毛剤を塗布することが出来ました。
ただちょっとしたデメリットも有りました。スポイトにメモリが付いていないので、どれくらい塗布したのかがはっきりとは分からないのです。感覚でつけていくことになるので、その点はマイナスだと思います。

・臭いについて

柑橘系の匂いはしますが嫌な感じではありません。さわやかな臭いです。


キャピキシル配合スカルプエッセンス 「Growth Project. BOSTON スカルプエッセンス」

>>ボストンスカルプエッセンスの公式サイトはこちらから

キャピキシル配合育毛剤「ボントレスローション」を使ってみた感想

キャピキシル配合の育毛剤は国内にあるだけではありません。海外でも販売されており、一説には海外のほうが効果は高いのではないか、といったことも言われているので、個人輸入代行サイトを利用して取り寄せてみました。

その海外製のキャピキシル配合の育毛剤ですが「ボントレローション」といいます。
果たしてどのような効果が出るのでしょうか。使用感はどうなのでしょうか。
海外製ということもありドキドキしながらの利用開始となりました。

ボントレローションを利用して得られた効果に関する感想

・お肌にちょっとした負担あり

肌荒れというわけではありませんが、ちょっとお肌に負担を感じました。利用していると、ちょっとした赤みを発生させてしまったのです。
ボントレローションですが調べてみると、プロピレングリコール、アルコール、パラベンなどを発見。頭皮に対して一定の作用を与えてしまう可能性のある成分なので、あまり育毛剤には含んでほしくないものです。国内系の育毛剤にはあまり含まれていないような成分も、やはり海外製ということもあり含んでしまっているようです。

・頭皮以外の副作用はなし

血圧に影響を与えてしまったり、性欲に影響を与えてしまったり、といったことは一切ありませんでした。体の内部にまではマイナスの作用をもたらしてしまうようなことはないようです。

・3ヶ月利用して特段変化なし

維持できていたので、効果ができている、と見ても良いかもしれません。しかし、私にはボントレローションの効果ははっきりとは見えてきませんでした。キャピキシル配合の育毛剤は評価が高いわけですが、物によって得られる効果がかなり変わってくる、といったことがこの育毛剤を利用して理解できた次第です。

ボントレローションの使用感に関する感想

・粘度がありベタつく

頭皮に塗ると気にプッシュして利用すると髪の毛についてしまいます。そうすると髪の毛がぱさぱさになってしまうのであまり使用感は良くありません。
もう少しサラサラの状態で利用できると良いのですが・・・。

粘度がある点は、すべての面でマイナスとはいえません。その場にとどまってくれやすいので、液だれの心配が少ないのです。

・色は無色透明である

育毛剤に色はつけられていません。透明なので、頭皮で育毛剤の色が目立ってしまう、といったリスクはないです。